株式会社日経BPの評判・口コミ 労働時間・休暇・有給の口コミ7 件

  • 東京都港区

株式会社日経BPの労働時間・休暇・有給に関する口コミの一覧。社員・元社員・元従業員の労働時間・休暇・有給に関する口コミ内容から働いてる方のリアルな声を参考に、求人情報や会社HPからはわからない情報を調べることが可能です。

簡単! 5分で投稿できる

口コミ・評価する

労働時間と休暇についての口コミ

Q:労働時間と休暇について状況や周囲の雰囲気など教えてください。

営業や企画職ならまだしも、記者となると女性には向いていないと思う。特に育児をしながらの勤務は非常に困難。時短勤務を選択することもできるが、給与はかなり下がるので現実的ではない。出産後も働いている女性社員はいることはいるが、そういった人たちは家族に協力してもらってどうにかしているので、決して会社がサポートをしてくれているわけではない。

労働時間と休暇についての口コミ

Q:労働時間と休暇について状況や周囲の雰囲気など教えてください。

会社の方針はここ数年で変わってきており、特に年収はどんどん下がっていく一方である。昔は活気が溢れて良い雰囲気な会社だったが、現在は社員の高齢化が進み、以前のような活気はない。多くの社員がこのまま落ちぶれて行くと考えていると思われる。また、若手のうちは上司の言いなりでしかないため、若手のモチベーションはなかなか上がらない。

労働時間と休暇についての口コミ

Q:労働時間と休暇について状況や周囲の雰囲気など教えてください。

日経新聞の傘下だからと経営が安定しているわけではなかった。現在手を出しはじめているデジタル化が上手くいかなかったら会社がどうなるかは分からない。今から入社する人はある程度危機感を持って働く必要があると思う。社内はアナログな環境になっている。記者全員にノートパソコンは支給されておらず、一部の記者は会社までわざわざ戻らなければいけない。

労働時間と休暇についての口コミ

Q:労働時間と休暇について状況や周囲の雰囲気など教えてください。

自由な会社で、想像以上に幅広く挑戦できる環境が整っていた。会社としては勉強ができる人材よりもコミュニケーションや調整、地味な下働きができる人の方が重宝される傾向にある。一方で、自身が希望する媒体に配属されないこともあり、希望通りに配属されてもその後異動の可能性もあるので、必ずしも同じ専門分野で働き続けられるとは限らない点は注意。

労働時間と休暇についての口コミ

Q:労働時間と休暇について状況や周囲の雰囲気など教えてください。

社員は男性の割合が多く、男性社会なため女性は少々馴染みづらい雰囲気はありますが、女性だからと何か特別に不利益になることはなかったです。中には出産後も働いている女性社員の方もいます。しかし、若手の女性はたくさん辞めていってしまっている印象でした。勤務時間がかなり長いので、体力的に女性にとってはきつい環境かもしれません。

労働時間と休暇についての口コミ

Q:労働時間と休暇について状況や周囲の雰囲気など教えてください。

若手に業務が押しつけられる文化があり、自分がやりたい仕事以外の業務量が非常に多かった。そのため、そっちの業務を片付けるのに時間がかかり、自分がやりたいことはあまり出来なかったりすることもあった。また、経済に関する出版社なので当然企画にも制約があり、書籍関連のことがなんでもかんでもできるわけではないのは認識しておいた方が良い。

労働時間と休暇についての口コミ

Q:労働時間と休暇について状況や周囲の雰囲気など教えてください。

自由度は高く、個人の裁量も大きいので自分のやりたいことをすることができる。また、入社したてであっても様々な仕事を任せてもらえるため、仕事がなくて暇だということはなく退屈しない。また、業界の第一線で活躍している人に会って話を聞けることは非常に良い経験になる。ただ、今はデジタルへの移行期で方向性が定まっておらず安定してるとは言えず、不安はある。

株式会社日経BP

  • 東京都港区

「気になる」会社は、まとめてチェック

簡単! 5分で投稿できる

この会社を口コミ・評価する